ヴィクトリアマイル有力馬の戦績(オールザットジャズ)

オールザットジャズ
父:タニノギムレット 母:ダイヤモンドピサ
調教師:角居勝彦
馬主:市川義美
生産者:フジワラファーム
通算成績:11戦5勝【5-3-0-3】

ウオッカを輩出したタニノギムレットとサンデーサイレンス産駒のダイヤモンドピサとの間に生まれる。

栗東の角居勝彦厩舎へと入厩し、デビューは遅れて3歳の4月の阪神で行われた未勝利戦であった。

デビュー戦は4着に敗れてしまうが、続いて出走した未勝利戦で単勝1番人気に応えて勝利し初勝利を飾る。

500万下のレースを7月に2戦、8月に1戦するも勝利を得られず、2勝目は10月の500万下のレースであった。

このレースで勝利して、6戦目にして2勝目を上げる。

続いて出走したのはエリザベス女王杯であった。

条件馬でありながらG1へ挑戦したという事は陣営のこの馬に対する期待が並々ならぬものである事がうかがいしれる。

しかし結果は伴わず、単勝16番人気で15着という惨敗であった。

続いて自己条件へと戻り、12月に1000万下のレースを勝利して3歳シーズンを終える。

年が明けて4歳となり2月の準オープンのレースに出走して勝利し、ついにオープン入りを果たす。

オープン入り後に中山牝馬ステークスへと出走して単勝7番人気ながら、メンバー中最速の上がりタイムを出して後方から鋭く追い込み2着に食い込む。

続いて福島牝馬ステークスに出走。

ここでは前走の走りが評価されて、単勝1番人気に支持され前走とはうって変わって先行策からそのまま直線押し切り勝ちを収めて重賞初制覇を飾る。

ヴィクトリアマイルでは有力馬の1頭として目される。

この記事のトラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree